ライティング

スポンサーリンク
ライティング

ランサーズでシルバーランクになれたよ。

ランサーズはずっと使っていなかったのですが、最近は提案したり受注したりするようになりました。それに伴いランクアップも目指しており、この度シルバーランクになれたので一人ニヤニヤしています。最初のレギュラーランクになるにはけっこう手間が掛かったけれど。
ライティング

案件探しに利用してみたサイトいろいろ。

今までライターとして仕事を探すため、いくつかのサイトを利用してきました。クラウドソーシングサイトや求人サイトなど。それでは2014年から副業で在宅ワークをスタートした私が、今まで利用したサイトをまとめてみました。
ライティング

ランサーズでレギュラーランクになるための方法。

最近ランサーズを利用するため、いろいろといじっております。しかしライター経験はあってもランサーズの実績はないので、提案してもパッとしませんよね。そこでちょっとでも見栄えを良くするため、ランクを上げてみました。
ライティング

禿げそうの意味って?ネットで「禿げる」を使う場合

禿げそうの意味とは、強い感情を表現するときに使われるネットでの若者言葉です。SNSでよく使用されていて、ノリでも使われることがあります。SNSが発達することで、これからもどんどん新しい言葉や言い回しが出てくるでしょう。
ライティング

怖いと恐いの使い方。意味合いが微妙に違う?

こわいと読む漢字「怖い」は常用漢字として使われていますが、「恐い」はそうではありません。使い方は、主観的か客観的かで判断してください。自分自身の恐怖だと「怖い」、冷静に判断できる危険だと「恐い」と使い分けましょう。
ライティング

集中力のないズボラが1日1万文字書くコツ。

フリーランスになってから、1年以上が経過しました。しかしいまだにライティングは遅い方ですし、集中力も気力もありません。そこで今回は、集中力の続かないズボラが、1日1万文字書くコツを紹介しようとするお話です。
ライティング

初めてライティングの仕事を受けたときの話。

私が初めてライティングの仕事を受けたのは、今から5年ほど前のことでした。当時は昼間働いており、ランサーズに登録して何度かタスクを行っている状態。タスクに少し慣れてきたので、クライアントと直接やりとりするプロジェクトに提案しました。
ライティング

Webライターなのかライターなのか?

Webライターとライターの違いは、Web媒体で記事を書く人がWebライター、紙媒体で記事を書く人がライターです。紙媒体はクオリティが高く、専門的な知識が必要なのに対して、Webはなんの知識がなくてもできる仕事がたくさんあります。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました