確定申告に悩んだら税務署に電話してみよう。

お金のこと
この記事は約2分で読めます。

フリーランスの人たちにとって、この時期は確定申告に大きく時間と神経を使っているはず。

私もいろいろと疲弊していましたが、なんとか最初の躓きを乗り越えられました。あとは必要な書類を揃えて、印刷したりまとめたりすればいいだけ、多分……。

とくに初めての確定申告だと、何がなにやらわけが分からない状態になっているでしょうね。

私も最初の申告時、白色でしたがさっぱり理解できませんでした。そんなときは、税務署に電話して聞いてみるのもひとつの手段です。

スポンサーリンク

確定申告についての電話相談

税務署では、確定申告についての相談を電話でも受け付けています。

平成31年1月4日(金)から3月15日(金)までの期間、確定申告に関する次の国税についてのご相談やお問合せなどを受け付けております。

・所得税及び復興特別所得税
・個人事業者の消費税及び地方消費税
・贈与税
・申告相談会場の所在地や開設時期のお問合せ
・申告書の送付に関するお問合せ  など

引用元:国税に関するご相談について|国税庁

最近、仕訳方法で躓きましたが、税務署に電話したらすぐに繋がって回答を得られました。

ただし、この時期は電話でも待たされることが多いと思います。今回の私はすぐに繋がったので、運が良かったのでしょう。

都道府県別の相談窓口

税についての相談窓口は、こちらのページに都道府県別の電話番号が載っています。

税についての相談窓口|国税庁

最寄りの税務署を選んで電話すると、音声ガイダンスが流れます。確定申告の相談は「0」番を選択してください。

時期によってガイダンス内容が変わる可能性がありますので、国税庁のサイトで必ず確認しましょう。

「0」番を選択すると職員や税理士などに繋がり、相談を受け付けてくれます。電話する前に相談内容をまとめておくと、スムーズに話が進むでしょうね。

それでは、とっとと書類を提出したいと思います。

タイトルとURLをコピーしました