PCのバックアップ方法メモ。

ガジェット
この記事は約3分で読めます。

個人用メモの意味を含めて、PC関連のバックアップのやり方を書いておきます。

Webライターでなくても、PCを使っている人ならバックアップは必須です。

PCは突然データが破損したり消えたりする場合があるので、いざそうなったときに泣かないためにも、日頃からバックアップを心がける必要があります。

とかいいつつ、自分自身がおそろかにしているので、戒めの意味も込めて記事を書いています。

スポンサーリンク

PCのバックアップ方法について

バックアップソフトは、フリーで評判も良い「BunBackup」を使っています。直感的に使用できるので、バックアップ初心者さんにもおすすめ。

ただし、設定に関して、私はずっとミラーリング機能を使っていたのですが、開発者さんご自身がこのミラーリング機能をおすすめしていない事実がずっと気になっていました。

ミラーリングとは、バックアップ元とバックアップ先を全く同じにする機能のこと。まさしくミラー(鏡)。

元のファイルを削除すれば、先のファイルも削除されるので、私は便利だと思っていました。

しかし、誤ってファイルが消える危険性を考えると、安易にミラーリングは使わないほうがいいとのこと。

今さらながらバックアップについて考えさせられています。というか、今まで安易にし過ぎていたのかもしれません。

そんなわけで、今回バックアップについていろいろと考えてみた結果、何かあった場合に備えてミラーリング機能は使わない方向でいきます。

私がやっているバックアップ手順

ちなみに私はPCに詳しいということもなく、普通程度の知識しかありません。そんな感じの私がやっているバックアップの方法は、まず外付けドライブ1TBのHDDを2つ用意します。

具体的にバックアップする手順は以下の通りです。

  • HDD①にマイドキュメント全体をバックアップ(毎日やりたい)
  • HDD②にWindows全体をバックアップ(1週間に1回はやりたい)

私は必要なデータはすべてマイドキュメントに突っ込んでいるので、このドキュメントさえバックアップしておけば問題はありません。

マイドキュメント以外では、以下の頻繁に更新しているソフトのデータを個別にバックアップしています。

  • メールソフト2つ
  • メモソフト2つ
  • パスワード管理ソフト
  • ブラウザ

他には、別の外部メモリやオンラインストレージに突っ込んでいるデータ(ほとんど更新しない)を、時々チェックして手動でHDD①に上書き保存。

BunBackupにある自動バックアップ機能は使っていません。寝る前にHDDをPCに繋いで手動で実行しています。

とりあえずこんな感じでしょうか。今回バックアップについていろいろ調べてみたら、けっこう奥が深いことが分かりました。

PCを使っている人は、定期的にバックアップをしましょうね。

タイトルとURLをコピーしました